get over

長野ライブハウス
支援プロジェクト

この度の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店などをはじめ社会全体に多大な影響を及ぼし続けています。
中でも人が沢山集まるライブハウスは集客があればあるほど感染の拡大が心配され営業を自粛せざるを得ない状況にあり、経営は危機的状況だと聞きます。

自身達がライブ活動を行なっている長野市のライブハウスも正にその状況下にあり、演者側の私達としてはライブをやってなんぼのバンドマンが演奏する事で支援出来ないのはなんとも歯痒く、無力感を感じざる終えません。

そこで、今の自分達が少しでもこの街のライブハウスに対し演奏以外で何か出来る事は無いかと模索していたところ、自分達のライブハウスを守ろうと必死に奮闘するライブハウスの投稿をSNS上で見かけ、そのエネルギーと行動力に感銘を受けました。
そんな彼等に感化され、知恵を勝手にお借りして、この度[長野ライブハウス支援プロジェクト]を立ち上げる事としました。

同プロジェクトは自身達の活動の拠点である長野市内にあるライブハウス、クラブを支援対象にしようと考えております。
長野県内全域のライブハウスも支援対象にと考えましたが、自分達の力だけでは限界もあり、まずは身近な所からという事で今回は長野市内にしぼらさせて貰いました。
叉、このプロジェクトを沢山の人に知って貰う事で各土地土地でライブハウスを支るプロジェクトが立ち上がり、支援の輪が広がっていく事を願っています。

同プロジェクトのテーマは

Get over
(乗り越えろ)

Let's save our own playground
(自分達の遊び場は自分達で守ろう)

です。具体的にはオリジナルのTシャツを制作販売し、長野市で活動するバンドマン、ライブハウス、クラブを愛する方々に購入して頂き、売上げ金を長野市内の各ライブハウス、クラブに均等に分け、支援金としてお渡ししようというプロジェクトです。

正直、Tシャツの売上げ金だけではこの現状の打開策になるとは思っていません。
ただ、このプロジェクトを行う事で、自分達の遊び場(ライブハウスやクラブ)を自分達の力で守っていくんだ!という意識を持って貰えるきっかけにはなるんじゃないかと思いました。
何かしたいけど、どうやったら?と思ってる人も沢山いると思います。
それぞれが自分に出来る事をしっかりと考え行動するきっかけになってくれれば嬉しいです。

長野市で活動するバンドマンの皆さんへ。

バンドとライブハウスは持ちつ持たれつの関係だと私は思っています。
ライブハウスの協力無しにバンドはライブをできませんし、またライブハウスもバンドが居なくては成り立ちません。バンドマンなら分かると思いますが、バンドマンがライブハウスに助けで貰う(協力して貰う)場面は今まで沢山あったと思います。今は私達が助ける番です。

ライブハウス、クラブを愛する皆さんへ。

それぞれ自分の好きなライブハウスやクラブがあると思いますが、長野市の音楽シーンにはどのライブハウス、クラブも無くてはならない存在だと思います。
コロナなんかのせいで自分達の大切な場所が無くなってしまうなんて事には絶対したくないのです。

営業したくても出来ないこの現状だからこそ、皆様のご支援、ご協力が必要です。

固っくるしく、長々と偉そうに書きましたが、ようはいつも世話になってるライブハウスに少しでも恩返しがしたいだけですw
ライブハウスがピンチな時にバンドマンがやらなくて誰がやるんだ‼️って事です‼️
コロナが終息したらまたライブハウスで酒飲んで馬鹿騒ぎしましょう‼️

Get over
(乗り越えろ)

Let's save our own playground
(自分達の遊び場は自分達で守ろう)

[現在の支援店舗]

・長野CLUB JUNK BOX
・the Venue
・live houseJ
・INDEA LIVE theSKY
・ネオンホール
・FAME
・ROOTS
・NEVER LAND

長野ライブハウス支援プロジェクト第一回ご報告

長野ライブハウス支援プロジェクトにご参同、ご協力を頂きました皆様ありがとうございます。
長野ライブハウス支援プロジェクト第一回目4/10〜4/30までのTシャツ売上げとお振込み頂いた募金額をご報告致します。
Tシャツの売上げから製作費、経費を差し引いた291029円と募金78680円合わせて369709円が支援金として集まりました。
1709円を第二回目へ繰越しさせて頂き、368000円を長野市内の8店舗(NAGANO CLUB JUNK BOX/the Venue/live houseJ/INDEA LIVE theSKY/ネオンホール/FAME/ROOTS /NEVER LAND)で均等に分け46000円ずつお渡しした事をご報告致します。

(製作費と経費を差し引いたTシャツ売上げ)+291029円
(募金)+78680円
-----------------
支援金総額+369709円
第二回目繰越し-1709円
今期支援金合計368000円
----------------------------
368000円÷8店舗=各店舗46000円

※第二回目は6月上旬を予定しております。

本日、皆様にご協力頂いた支援金を各店舗代表者様にお渡ししてきました。
感謝の言葉と共に頑張らねばと言うポジティブな言葉を貰いました‼️
まだまだ先の見えない状況ですが、各店舗さんにはなんとかGET OVERしてもらえるよう自分達に出来る事を頑張って行こうと思います‼️
今後も長野ライブハウス支援プロジェクト継続していきたいと思います‼️
つきまして長野ライブハウス支援プロジェクトも進化して、WEB SHOPを作りました‼️
今迄はメール受付の銀行振込でしたが、WEB SHOPからの受付ではクレジットカードやキャリア決済、コンビニ決済などが使えるようになりました。
これからもより多くの人にこのプロジェクトに参加して貰えたら嬉しいです。

商品も種類を増やしました。
第2弾GET OVERTシャツ「LIVE HOUSE NOT DEADTシャツ」をはじめ、ドネーション付きステッカーやラバーバンドも作りました‼️
詳しくは[長野ライブハウス支援プロジェクトWEB SHOP]をチェックしてみて下さい‼️
https://nxlxsxp.thebase.in/

募金希望の方やお問い合わせはこれまで通りnxlxsxp@gmail.comで受付ております。

皆様、長野ライブハウス支援プロジェクトにご協力頂き本当にありがとうございます。
今後共引き続きのご支援何卒宜しくお願い致します。

上村 悟朗

銀行振込の募金をスタートしました

長野ライブハウス支援プロジェクトを始めて、何件か「支援の方法としてTシャツ購入だけでは無く、直接現金振り込みで支援したい(募金)をしたい‼️」という声がありました。
既に、Tシャツ購入代金より多くの金額をお振込み込み頂き「多い分は支援金に当てて欲しい」と言って頂いた方もいらっしゃいました。

このように言って下さる方々のご厚意を断わる理由はありませんし、長野ライブハウス支援の窓口としてしっかり対応していかなくてはと思いました。

つきまして、[長野ライブハウス支援プロジェクト]では銀行振込みでの募金も受け付けを開始致します‼️
振込手順と致しましてはTシャツの購入同様に

📩nxlxsxp@gmail.com

↑のメールアドレスにご連絡を頂き、募金希望の旨とお名前、ご連絡先をお伝えください。振り込み先を返信致します。

Tシャツの売上げ金同様、お預かりした支援金は集計し、公式ページやSNSにてご報告させて頂きます。

まだまだコロナ終息には程遠く、全く先が見えない状況です。
継続的支援を続けられるよう柔軟に対応して行けたらと思っております。

皆様、引き続きのご支援宜しくお願い致します。

長野ライブハウス支援プロジェクト
代表/上村 悟朗
(MID LOW HIGH HIGH/THE INRUN PUBLICS)